色落ちや色移りに注意が必要なヘアカラーチョーク

天気系で気をつけたいことっていうのは、湿気の多い季節などには向いていないということでしょうか。

梅雨時はジメジメしていて、常に湿気が多い感じがしますよね。
そういったときにはせっかくヘアカラーチョークを塗っている髪の毛であっても湿気によって落ちやすい状態になってしまうかもしれないですからね。

雨のときのように流れ出ることは無いにしても、ちょっと何処かに触れただけで落ちてしまう可能性もありますね。
これは汗をよくかく暑い時期でも同じじゃないでしょうか。
汗をかくとその汗でメイクが流れ出てしまいますよね?
それと同じでヘアカラーチョークも汗によって流れ出てしまうことがあるかも知れないので注意です。

こうした水に弱いっていうのがデメリットの一つだと言えますね。
なので、ヘアカラーチョークを使っているときには、なるべく水がかかるところなどを避けるっていうのも大切ですね。

あんまり神経質になりすぎるのも良くないと思いますが、気づいたときには色が移っちゃってた!なんてことになったら大変ですからね。
人ごみとかで、相模大野 美容室誰かに髪の毛をこすってしまう可能性があるというときの方が気をつけた方が良いかもしれないですね。
特に白い洋服には注意ですね。

ページのトップへ戻る